私のお金秘密体験談!

節約したお金を海外投資に!

 

私のお金秘密体験談!

日本の経済環境が、バブル期に比べれば良くない事は確かです。ただしそれなりのセーフティーネット(失業保険等)があるので、毎日の生活ができない程経済的に厳しい人は多くないと思います。人は中年以降になると、人生で新しい経験をする事が少なくなります。おいしい物を食べたり趣味や旅行にも飽きたら、毎日の生活を質素にして、その浮いたお金を元に海外投資をすると良いと思います。

 

海外投資をするためには:1.毎日の生活を堅実にしお金をためる2.株式、不動産、債権、外国為替、金相場について学ぶ2.世界経済の勉強をする3.政治に関心を持つ4.英語を学習する5.インターネットバンキングを利用する。等、学ばなければならない事が沢山あります。

 

日本の投資家の多くは気が付いていないかもしれませんが、欧米先進国に比べると日本の金融産業は非常に立ち遅れていて、良い金融商品もあまりありません。そのため日本の投資家は便益を享受することが少なく、金融機関に無駄な手数料を払い続けています。私は海外投資を始めてから、経済新聞を読み、世界経済に関心を持ち、世界政治と外国為替の動きに注目するようになりました。英語やインターネットバンキングにも慣れて、スキルも向上したと思います。その結果アベノミクスによる円安で、それなりの利益を出しています。海外投資によって毎日の生活は堅実になり、少し豊かになりました。日本国内の投資だけでなく、もっと海外に目を向けましょう。

157円のポテトはもったいない。

 

私のお金秘密体験談!

昨日は久しぶりに家族で回転寿司に行きました。夜ご飯ではなくて昼ご飯でいきました。本当は中華料理のお店に行く予定だったのですが行こうと思っていた店が閉まっていたのでいけなくてそれで回転寿司になりました。回転寿司もみんな大好きなので仕方なくという気持ちにはあまりなりませんでした。

 

でもいつも我家でいく回転寿司のお店ではなくて私が午後から美容室に行く予定にしていたのでその美容室の近所のお店にいきました。前はよくそこの回転寿司にも行っていたのですが最近は全然行っていませんでした。久々に行ってかなりがっかりしました。昔に比べるとネタがすごく良くなかったからです。

 

しかももっと残念な事は子供がポテトを食べたいというのでポテトを注文するとポテトは105円ではなくて157円なのですが、157円なのにすごく少なくてしかもすごく貧弱なポテトでした。本当にすごくがっかりしてしまいました。しかも冷えていたので子供もすぐに食べるのをやめてしまいました。157円も出すのでれば家で買ってきた冷凍のポテトを揚げて食べた方がよほどおいしいと思いました。そのポテトの値段が105円であれば私も文句はなかったと思います。157円のポテトには全然見えませんでした。